【開催見解】第18回名古屋競馬(11/13~17 重賞:東海菊花賞)

2017年11月12日

第18回名古屋競馬は11月13、15・16・17日の4日間「東海菊花賞シリーズ」が行われる。

11月13日(月)・1日目のメインはB-1組「さそり座特別」。
 全馬、前走勝ちとあって見ごたえのある一戦になった。中でも注目はセルリアンコスモ。中央500万交流勝ちの実績はダテではなく、前走内容は圧巻の一言。上がり38秒5は優秀で、距離延長も問題なさそうだ。続くのはアムロタイプとオーゴンワンダーの井手上厩舎の2騎。前者は逃げられれば特別でも遜色ない走りができそうだし、後者は距離延長は歓迎のクチ。これらが前を固めればワンツーもあるか。穴は追い切りが前走の以上の感触だったトータルビクトリー。

11月15日(水)・2日目のメインはA-3組「ポインセチア特別」。
 近走内容から一歩リードはコウエイサムライ。気温低下で活気が戻り、攻め馬の動きも良化傾向。距離も1600mくらいがよさそうで、勝機は十分にありそうだ。これに対抗するのはアスターオーシャン。こちらも夏負けから立ち直ってレース、攻め馬ともに良化が顕著。決め脚勝負になっても決して力負けしない。逆転馬券に妙味を求めても。割って入るならマヤブリリアント、シャイニングアロー、ジョーラプターあたりだが、展開に融通が利かない面もある。自身の型にハメられるかどうかが条件になってきそうだ。

11月16日(木)・3日目のメインは1900mの全国交流重賞「東海菊花賞」。
 中心は地方競馬の雄・カキゲキキトキトで異論はないだろう。距離不足と思えた前走が実に鮮やかな勝ちっぷりで、1900mに延びる今回は負けられない立場。中間も順調な過程をたどり、鞍上の大畑騎手も自信満々といった様子だった。相手は遠征馬のオウマタイム、エーシンクリアーが有力視されるが、狙ってみたいのは東海地区の3歳三冠を制したドリームズライン。時計勝負になってどうかという面は残すが、伸び盛りの3歳という若さは魅力。キトキトと好勝負できるようなら来年が楽しみになってくるというものだ。

11月17日(金)・4日目のメインはA-2組「さざんか特別」。
 当地9戦負けなしのアセイラントが出走する。3カ月半ぶりで本調子とはいかないだろうが、ここに向けて乗り込みは入念。追い切り本数もこなして態勢は整っている。10連勝に期待したい。ただ、中央時代を含めて勝ち星の全てが逃げ切り勝ちと展開面での不安がある。テンのスピードなら負けないウォーターディルとメモリーミラクルの存在は厄介だろう。これらがやりあえば展開は差し馬ということになる。ヒロノカマオレの突っ込みが怖くなってきた。

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • NBAを見るならRakutenTV
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞