【開催見解】第8回名古屋競馬(7/2・7/4~6)

2018年7月1日

 

第8回名古屋競馬は7月2日・4~6日の4日間「ルビーシリーズ」が行われる。

 

 7月2日(月)1日目のメインはB-1組「白鳥座特別」(1600m)

 いつもの勝ち上がりのメンバー構成とは違い、今週は賞金順の構成。となると恵まれたのは前走勝ちのディアチャイブだろう。前開催は単なる休養で、中間も緩めることなく乗り込まれたし、何より時計面で上位の存在。勝ち負けの期待が懸かる。相手は降級した実力馬アムロタイプが有力も、追って味気ない面がある。決め手あるスリーアリアン、カネトシハートフルの巻き返しには注意したい。

 

 7月4日(水)2日目のメインはA-1組「ルビーオープン」(1600m)

 暑いさなかのオープン競走となるし、次開催には重賞の名港盃が控えている関係で、バリバリのオープンといえる馬は不在となってしまった。ただ。そのぶん力量拮抗の一戦となって馬券は楽しめそうだ。中でも注目したいのはマイネルカリスト。牡馬でも夏場は滅法強く、中間も元気一杯の様子。距離も問題なく、オープン2勝目も視野に入れる。これに待ったをかけるなら、前で競馬を組み立てられるウォーターディルとリョーシンヒナタの塚田勢だろう。ともにゆとりのあるローテで暑さの影響は感じない。すんなりが叶えばワンツーもありそうだ。以下では出来のいいアイファーヴリルが穴候補。

 

 7月5日(木)3日目のメインはA-2組「夏椿特別」(1800m)

 人気を集めそうなのは前走が強かったテイエムアニマンテとサンタンパ。ただ、どちらも真黒な馬体で暑さの影響が心配される。そこで狙いたいのはアンカーマン。地力の問題は多少感じるが、笠松の重賞で2着の実績があるし、1800mという距離も魅力的。適度に間隔をあけて前走の疲れも癒えた様子で、人気がないようなら絶好狙い目となるだろう。続くのはゴールドトランプだが、こちらはさらに力が落ちそうで、展開の助けが必要に。

 

 7月6日(金)4日目のメインはA-3組「アマリリス特別」(1400m)

 3組に下がったサザンオールスターが中心も、抜けてはおらず、馬券の中心という見立てが適当だろう。逆転候補は決め手あるアイルーロス、ウォーターエイト、ツクバキセキだが、これらとの比較ならアスターオーシャン、ゲスワット、ビッグスターあたりも差は感じない。流れひとつで順番が変わっても驚けないので、多少点数が張っても手広く流すことをお勧めしたい。

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

競馬東海

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

  • 西日本豪雨被害支援募金
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAは終わらない!シーズンオフもRakuten TVで
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 最大1,000ポイント!毎日引けるVIBER FRIENDSくじ
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞