【開催見解】第25回名古屋競馬 (2/11・13~15 重賞:梅見月杯)

2019年2月10日

第25回名古屋競馬は11日(祝・月)と13日(水)、14日(木)、15日(金)の4日間、「梅見月杯シリーズ」が行われます。それでは各日のメイン競走を紹介していきましょう。

 

初日はB-1組の「こいぬ座特別」(1400m)。
 勝ち組の一戦らしく、好調馬が揃いました。まず注目はサンデンクレールでしょう。徹底先行が武器で、そのスピードを生かせる1400mで再び走れるのは大歓迎。すでにB-1特別では2着が2回あります。ただ、ここは前走を逃げ切り、もしくは先行して勝ち上がってきた馬が大半で、フクノブラッサム、ファミリアティ、メイケイライジンといった同型をどういなすかが鍵。展開的には差し馬の台頭は十分で、極端に時計が速くならなければメイショウフウコウやジューンシェイカー、アスカダイヤモンドの台頭も。また再転入2走目のシチテンハッキも体調面の上積みが期待できそうです。

 

2日目はA-3組の「クロッカス特別」(1600m)。
 フレグモーネ明けが交流戦と前走は条件が厳しかったラピッドライズの巻き返し。同じくアイルーロスも適鞍への降格で変わり身を期待したいところです。相手なりにまとめてくる堅実派アネッロドーロ、息遣いの関係で前走は1ハロン長かったシンパンジャもこの距離なら。他ではかつて兵庫のA1を勝ったこともあるトウケイウルフ、南関東A2格のグランフィデリオは移籍初戦となります。ともに高齢馬ですが、実績がモノを言うシーンも。

 

3日目はシリーズメインでもある全国地方交流の重賞「第20回梅見月杯」(1900m)。
 注目は何と言ってもカツゲキキトキト、と言いたいところでしたが、中間に体調を崩して出走を自重しました。「ここで無理をしても仕方ないので、暖かくなるのを待つよ」と錦見師。調教は乗られており、春には万全の態勢で雄姿を見せてくれるはずです。主役回避で一転して混戦ムードに様変わり。他陣営や遠征馬も色めき立つのは当然かもしれません。まずは遠征馬から。兵庫のマイタイザンは昨年の東海菊花賞でキトキトの3着。今回は園田金盃優勝後2か月ぶりとなるだけに、仕上がりには注視したいところ。タガノゴールドもスタミナには自信。東海地区は初見参ですが、元中央のオープン馬なら特に問題ないでしょう。持ち前のロングスパートで場内を沸かせてくれそう。他にも同じく兵庫からエイシンミコノスが、大井からは名古屋グランプリにも参戦したトーセンノワールが出走予定です。そして、地元から主役の座を狙うのが名古屋13戦13勝のナインオクロック。当地デビューで3連勝後に一度中央入りしましたが、体調を崩して、わずか1戦で再び川西厩舎に戻ってきました。当初は夏負けもあって体調がパンとしなかったのですが、その後は素質が見事に花開いて、怒涛の10連勝。前走では名古屋の大関格サンデンバロン相手に完勝、初オープン勝ちを挙げています。今回は希望して重賞初挑戦。実績馬、遠征馬相手にどこまで戦えるか楽しみです。女傑ポルタディソーニはナインオクロック、マイタイザンの競りが生じればシメシメ。距離自体はこなすので、要は折り合い次第かと。

 

4日目はA-2組の「紅梅特別」(1800m)。
 当地編入後は8戦6勝のペイシャブルーは前走、初オープンでも見せ場十分の4着に健闘。スピードが武器だけに1ハロン長い気もしますが、そこはペースひとつで。新春盃の勝ち馬オールージュは回避予定なので、同じ厩舎のエバーゴールド、脚元がパンとしてローテがしっかり組めるようになったアイオシルケン。交流戦で気を吐いたストリートスマートなどが有力どころとなりそうです。

 

(文:競馬東海 寺澤 正勝)

 

 

競馬東海

 

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞