【開催見解】第10回佐賀競馬(8/12~20 重賞:新涼賞、サマーチャンピオン〔JpnIII〕、霧島賞、志布志湾賞)

2017年8月11日

第10回佐賀競馬は8月12(土)13(日) 16日(水) 20日(日)の4日間で行います。

 

注目のレース【3日目】8月16日(水)

農林水産大臣賞典 第17回サマーチャンピオン(JpnIII) サラ系3歳以上OP 1400m

 

サマーチャンピオンの時季がやってきた。九州は昨年以上の猛暑。JRA5頭・大井1頭・高知1頭・地元5頭。12頭のフルゲート予定。

【ウインムート】 ダートは前走が初経験だったが、アッサリ先手取ると逃げ切る能力。スピードもあるし、佐賀の馬場は合う。スピード生かせる枠だと押し切る。

【ラインシュナイダー】 かなりのスピードがある。1600万下では勝てる力量だし、前走のアハルテケSでも内々で辛抱していた脚は評価出来る。小回り馬場も問題なさそうだ。

【グレイスフルリープ】 昨年のサマーC覇者。昨年は逃げ切ったが、今年はスピード馬も揃って流れは速くなりそう。ハンデ戦でもあるし、その辺りがどうでるかだ。

【タムロミラクル】 今年の佐賀記念はロンドンタウンに続く〔2〕着。佐賀のコースは経験したが、今度は1400mでスピードが要求される。終い生かせる展開になれば。

【レーザーバレット】 かきつばた記念では58kのハンデに泣いた印象も、佐賀でも58kのトップハンデ。佐賀のコースは経験済みも、小回り馬場でこのハンデは厳しい。

【ドレッドノート】 大井からの挑戦。最後はしっかり使えるタイプの様だし、隅田川OP勝っているのも高評価。52kと軽斤量にも恵まれた。一気に強襲して来る。

JRA馬。ウインムート・ラインシュナイダーはスピード生かせる佐賀は合っていそう。昨年の覇者グレイスフルリープ対抗する。

 

【1日目】8月12日(土)

第5回新涼賞(S2) サラ系3歳以上OP 1800m

サマースター特選 サラ系3歳-2組 1400m

 

8月12日(土)のメインは新涼賞。Bクラスメンバー。1800m。8頭立て。

【ガールズライン】 前走で佐賀2勝目を挙げた。大井では3勝挙げた実力だし、C1特別駆けの底力。状態さえ良くなれば好勝負出来る力。連勝狙う。

【テイエムダンシング】 JRA1勝は1200m芝で挙げた。距離は問題なさそうだが、ダートの経験が少ない。佐賀のコースが合えばアッサリの実力。注目。

【ブラボーリリック】 ゲートに不安はあるが、スタートさえ五分に切れば勝ち負けの走りが出来ている。距離は問題ないし、好位で流れに乗りたい。

【ロードインスパイア】 前走はひと息入れた分だと思うし、ローテーション的に上向く。馬体が減っているのは気になるが、前で粘った脚は要警戒。

【スターチェイサー】 近走は〔4〕〔5〕着と徐々に脚も使えるようになって来た。追い込みタイプだけに前走以上となると、前の流れ次第。ペースが速くなれば。

好調ガールズライン信頼したいが、新規テイエムダンシング不気味。

 

【2日目】8月13日(日)

佐賀城特選 サラ系3歳-1組 1750m(ロータスクラウン賞ST1着優先)

あさがお特別 サラ系B-1組 1400m

 

8月13日(日)の準メインは佐賀城特選。3歳-1組。1750m。10頭立て。

【ダンツアムール】 前走の移籍初戦は積極的に行って逃げ切りV。力の違いを見せつけたし、2戦目は更に動けそう。連勝馬も加わったが、好勝負出来る。

【トークーブケパロス】 連勝後はひと息入れてリフレッシュ。乗り込みは順調に出来てるし、重め残りなく仕上っている。ダンツアムールとの対決楽しみ。

【ホワイトウィングス】 トークーブケパロスには2度敗れたが、大きな力の差は感じなかったし、立ち回りひとつでは際どいレースが出来る。上位に対抗。

【ダダッコ】 JRA500万下を2走使って佐賀へ帰ってきた。追い切った感じからも重め感はないし、力出せそうなムード。相手は揃うが絡みは考えたい。

【リョウタロウ】 勝ち上がっての1組特選で相手は強くなるが、自在に動けている走りは好印象。終いも使えるし、距離の不安もなさそうなタイプ。

ロータスクラウン賞(3歳重賞)の出場権をかけてダンツアムール・トークーブケパロス意欲満々。

 

【3日目】8月16日(水)

(株)ニホンレーシングサービス協賛 BAOO荒尾レインボーカップ サラ系C2-2組 1400m

農林水産大臣賞典 第17回サマーチャンピオン(JpnIII) サラ系3歳以上OP 1400m

第21回JRA交流霧島賞(S1) サラ系3歳以上九州産 1400m

競馬モール株式会社協賛 楽天競馬10周年記念 サラ系C1-1組

 

8月16日(水)の準メインは霧島賞。九州産限定レース。1400m。12頭の登録。

【キヨマサ】 昨年の霧島賞の覇者。前走の園田A1特別〔2〕着の時計からも力で一歩抜けている印象。今年は57kとハンデは貰うが、馬格もある馬だし、問題なさそう。昨年同様一気に動く。

【テイエムチューハイ】 大隅特別STでは地元テイエムトッピモンを1.6秒ちぎる圧勝。まだ時計は短縮しそうな走りだったし、キヨマサとの対決は楽しみ。接戦に持ち込める。

【コウユーヌレエフ】 えびの特別STでは大外枠にも恵まれて、早めに動くことが出来た。4角先頭で最後押し切ったが、テイエムソッキュウとの差はなかった。更なる上積みがないと。

【テイエムソッキュウ】 えびの特別では内枠で好位を追走する展開。勝負処では脚を使えていたし、反応も良かった。早めに動ける展開になれば更に動けそうだ。

昨年の覇者キヨマサVS3歳馬テイエムチューハイの対決となりそう。

 

【4日目】8月20日(日)

処暑特選 サラ系C2-1組 1750m

長崎街道中原宿特選 サラ系C1-2組(C1・2) 900m

第5回志布志湾賞(S2) サラ系3歳以上OP 1400m

 

8月20日(日)のメインは志布志湾賞。A1・2メンバー。1400m。10頭の登録。

佐賀では負けなしの3歳馬【スーパーマックス】期待出来る。ゲートもポンと出るし、この距離でも押し切れるスピード。サプールとの対決になりそうだが、勢い重視。

【サプール】前走はコウギョウダグラスの激しいマークが堪えた。最後は失速したが、〔3〕着には踏ん張ったし、前々走で激走した疲れも残っていたかも。今度は走り変わる。

【ダンシング】吉野ヶ里記念では出走取消となったが、ハードに鍛え過ぎてのもの。引き続き馬体に活気はあるし、順調に乗り込めれば力で上位の存在。立ち直り見せてほしい。

【リトルカントリー】は堅実な末脚が魅力。2走前にOPクラスでも勝てたし、力を付けているのも確か。相手は揃うが、軽視出来ない。

【ミスタージャック】ひと頃に比べると随分と走りが良くなった。気性面の成長も感じるレース振り。サプールと好勝負した力量。今度もスンナリだと。

勢いあるスーパーマックスには逆らえない。

 

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

競馬日本一ロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • Line@はじめました
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞