【重要】楽天を装った不審なメールにご注意ください

【開催見解】第5回佐賀競馬(6/2~10 重賞:佐賀ヴィーナスカップ)

2018年6月1日

第5回佐賀競馬は6月2日(土)5日(火)9日(土)10日(日)の4日間で行います。

 

注目のレース【1日目】6月2日(土)
6月2日(土)のメインは鶴見岳賞。B-2組。1400m。10頭立て。
【ウインヴォルケーノ】前走はA2格上相手に2着する激走。外枠だと位置も取れるし、この馬の力を十分に発揮出来る。今度も自分から動ける外枠。抜け出す。
【リトルカントリー】多少ジリっぽいところが見られるが、最後は確実に伸びて来るし、崩れてないのは流石。ここも前のペースだけだと思える。互角と見たい。
【シゲルナマハゲ】最後はグイグイと伸びるし、強烈な末脚での抜け出し見事。脚質的に流れには影響されるが、今の末脚だと見劣りは感じない。際どく迫る。
【パイロット】特別へ入ると相手も強くなかなか勝てないが、今度は大外枠で位置取りも可能。2番手を追走だとベストの展開だし、走りも変わって来る。要注意。
【ライムチェイサー】馬体重減を考えてローテーション組んできたが、プラスだと思えるし、前走でも大きくは崩れてなく、巻き返せる走り。体調上向けば差はない。
【ドリームアチーブ】移籍後は3戦使った。走りを見ても距離は短い方が合っている印象。今度も特別で相手は揃っているが、終いも脚見せている。流れ向けば。
ウインヴォルケーノとリトルカントリーが再び激突する。逆転を狙うシゲルナマハゲがダークホース。続く勢力ではパイロット、ライムチェイサー、ドリームアチーブ。

 

【1日目】6月2日(土)
虹の松原特選 サラ系3歳 3歳-1組 1750m
鶴見岳賞 サラ系3歳以上 B-2組 1400m

6月2日(土)の準メインは虹の松原特選。3歳-1組。1750m。8頭立て。
【ダイヤモンドセーラ】移籍後は31着。2戦目で結果出したのは流石だし、最後の脚でも一歩抜けていた。能力の高さ感じる走り。この距離でも問題ない。主力。
【コパノメンデス】前走は馬体も増えていたが、最後が本来の脚ではなかった。今度は乗り慣れた山口勲騎手だし、力は発揮出来るはずだ。勝ち負けの勝負出来る。
【ガブリヒーロー】休養明けを2戦叩いた。3戦目は力出し切れる状態に仕上がっていると思えるし、2歳時の戦歴だと見劣りはないはず。最後は際どく迫って来る。
【シアワセクル】前走はダービーで相手も強力だった。果敢に行ったが、距離も長かった印象。この距離だと実績もあるし、自在に動けているのも評価出来る。
【サンドラフラッシュ】JRAからの移籍初戦。ダートが初めてだけに適性がどうかだが、外枠だけに砂を被らないと辛抱しそう。距離は問題ない。粘り込み注意。
【コスモハーキュリー】スタートが巧く行ってないのが気になるが、最後はしっかり使っている。状態は良いだけに位置取り次第の印象だ。少頭数はプラスしそう。
上昇馬ダイヤモンドセーラが主力だろう。テン乗りも影響したコパノメンデスが反撃の狼煙。続いてガブリヒーロー、シアワセクルが有力。新勢力サンドラフラッシュ。伏兵コスモハーキュリー。

 

【2日目】6月5日(火)
スターライト特選 サラ系3歳 3歳-2組 1400m
短夜特別 サラ系3歳以上 B-1組 1750m

6月5日(火)のメインは短夜特別。B-1組。1750m。10頭立て。
【トッケンドーナ】前走のラスト直線は激闘の末に、ディーエスアクシスを負かして勝利を収めている。好調持続する近況ぶり。好勝負が叶いそう。
【ディーエスアクシス】2着に敗れはしたものの、好調トッケンドーナと互角に渡り合った追い比べ。展開一つでは逆転まで考えられる。
【テイエムトッピモン】前走はスプリント戦へと出走して着外に終わった。持ち味を生かせない距離条件だった前回。距離延長で本領発揮する。
【ケンシスピリット】前走は掲示板止まりに終わるも、今シーズン3月以降は2勝、2着1回を含む活躍ぶりには目を引く。調子の良さで反撃。
【アンシャックルド】Bクラスへと昇級した前走は善戦止まり。しかし、前々走でマークした時計は、有力馬と遜色ない。距離延長なら見直すべき。
中心は前走勝利を収めたトッケンドーナだろう。対する勢力ではディーエスアクシス、テイエムトッピモン。好調ケンシスピリット、アンシャックルドにも注目。

 

【3日目】6月9日(土)
パール特選 サラ系3歳以上 C1-1組 1400m
遠賀川賞 サラ系3歳以上 A1・A2 1800m
入梅特選 サラ系4歳以上 C2-1組 1400m

6月9日(土)のメイン遠賀川賞。A1・A2。1800m。11頭立て。
【キングプライド】佐賀スプリングカップは豪華メンバーが顔を揃えた中で勝利を収めた。決着時計はレコード更新。王座に君臨した。
【スーパーマックス】今年は佐賀コース初めての出走で、道中は常にマークされる重圧を受けながら小差2着は立派。負けて強しだった。
【サンマルドライヴ】佐賀スプリングカップで掲示板を確保。地力強化しているのは明らかである。前走はイッシンドウタイを撃破。
【イッシンドウタイ】JRA5勝の実績馬である。初となる佐賀コースでサンマルドライヴに続く小差2着と好戦。伸びしろに期待。
【デリッツァリモーネ】ラストが伸び切れなかった辺りは、激戦続きの疲労なのだろうか。しかし、自己条件戦で崩れないのは流石。
キングプライドとスーパーマックスが再び激突する。続く勢力ではサンマルドライヴ、イッシンドウタイ、デリッツァリモーネ。

 

【4日目】6月10日(日)
こぐま座特選 サラ系4歳以上 C2-2組 1750m
長崎街道内野宿特選 サラ系3歳以上 C1-2組 1800m
佐賀がばいダッシュ サラ系3歳以上 A1・A2 900m
GRANDAME-JAPAN2018 
第2回 佐賀ヴィーナスカップ サラ系4歳以上 牝馬オープン 1400m

6月10日(日)のメインは第2回佐賀ヴィーナスカップ。牝馬オープン。1400m。12頭立て。
【ナナヨンハーバー】今シーズンは地元園田コースで2、2、3、1、2、3着とする抜群の安定感を誇る。1400m戦の通算連対率は4割超え。
【ディアマルコ】道中は勝ち馬ティアップリバティと並んで追走。馬体増の分、反応が一息。それでも3着馬と小差なら上等だろう。
【アペリラルビー】東海クラウンでは連勝馬ベルボームを相手に小差2着と好戦。4角先頭で勝利を収めるパターンが目立つ。
【ダンシング】約2馬身出遅れた不利もあって、スムーズさを欠いている。追い上げは4角までで、直線は末一息。リズム良く運べば。
【ベルモントナイト】3着馬オウノミチとは同タイムでクビ差及ばなかっただけ。脚色は勝ち馬を上回っていた。1400m戦は末脚光る。
【スターレーン】勝ち鞍は1000~1800mまであり、あらゆる距離をこなす万能型。特にスピード能力に優れており、佐賀コースにも実績。
主役は兵庫勢ナナヨンハーバーだろう。続いて高知ディアマルコ、笠松アペリラルビーが有力。その他ではダンシング、ベルモントナイト、スターレーン。

 

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

競馬日本一ロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

楽天競馬モバイル

RSS

  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAを見るならRakutenTV最大31日間無料キャンペーン
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 毎日最大3ポイント貯まる!無料メッセージアプリVIber
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞