【開催見解】第9回佐賀競馬(7/28~8/5)

2018年7月27日

第9回佐賀競馬は7月28日(土)31日(火)8月4日(土)5日(日)の4日間で行います。

 

注目のレース【1日目】7月28日(土)

7月28日(土)のメインは向日葵特別。Bー2組。1400m。9頭立て。

【ツースターク】前走は先手が取れたのも好結果に繋がったが、本来が能力の高い馬だし、B特別で勝ち負けする力も持っている。勢いも出て来た。主力抜擢。

【ダンツコンフォート】前走は道中で掛かるところも見せていたし、距離も合わなかった印象だ。この距離は連勝決めて力出し切れる。得意の距離だと巻き返せる。

【トモジャクール】最後方から追い込んでの抜け出し見事。この馬だけ脚が違っていたし、37.4秒の上がりも素晴らしい。特別で揉まれて力もつけた。再度好勝負。

【フルムーンソング】前走はペースも速くなったし、2番手を取りに行ってのものだけに仕方がない。前走ほどには速くならないだろう。スンナリ流れると渋太い。

【パイロット】特別で入着しているし、堅実に脚使えているのも評価したい。今度も相手か揃っているが、最後はしっかり使うだろう。流れ次第ではチャンスある。

【ガブリキック】揉まれない展開が合うが、少しずつは慣れているし、2走前位は頑張れる力も持っている。今度も控える競馬になりそうだし、巧く外へ出したい。

ツースタークとダンツコンフォートが激突する。前走で強烈な末脚トモジャクールが単穴。好調フルムーンソング。続く勢力ではパイロット、ガブリキックだろう。

 

【1日目】7月28日(土)

有田焼特選 サラ系3歳 3歳ー1組 1750m

向日葵特別 サラ系3歳以上 Bー2組 1400m

 

7月28日(土)の準メインは有田焼特選。3歳ー1組。1750m。7頭立て。

【サンドラフラッシュ】逃げると走りも変わるが、自在に動けているのは能力が高い証拠。今度も先手取れそう。強引にでも行けば結果ついて来る。連勝決める。

【ピーナツ】モマれた分で最後が伸びなかった印象。逃げ。2番手を主張すれば走りは変わると思えるし、初戦でも辛抱していた。まだ見限れない。巻き返し可能。

【ニシノハピネス】前走で2勝目を挙げた。位置取りさえ巧く行けばアッサリ抜け出す力持っている。距離はJRA時に経験している。巧く追走すると絡んで来る。

【エイシンメロディー】この距離は未知だが、脚を溜める走りで好勝負しているし、こなせそうな雰囲気。相手強化は明らかだが、展開が向けば迫れる末脚使える。

【マザー】忙しい競馬は合わないだけに、距離はほしいタイプかも。戦歴的にも未知の距離だけに何とも言えないが、好位置で流れに乗れば。外枠もプラスする。

【スターオブアラジン】外枠になったのはプラスだが、この距離は結果も出てないし、適性が微妙。素軽さは増すと思うし、少頭数で捌き易くもなる。穴で用心。

初勝利を決めたサンドラフラッシュが勢いを増す。能力互角ピーナツ。4組から駒を進めてきたニシノハピネス。続く勢力ではエイシンメロディー、マザー。穴はスターオブアラジン。

 

【2日目】7月31日(火)

ホットスター特選 サラ系3歳 3歳ー2組 1400m

季夏特別 サラ系3歳以上 B-1組 1750m

 

7月31日(火)のメインは季夏特別。B-1組。1750m。12頭立て。

【オリンピアスカイ】前走は園田コースA2特別で大敗。それでも、前々走でB1特別1700mで勝ち上がった実力。初コースさえクリアすれば。

【ザリーティー】転入初戦では上位2頭には力及ばなかったものの、3着好戦した事で力通用を示した。前回同様の大外枠。立ち回りが重要になる。

【ムーンパスラブ】カンナ特別では5着に敗れはするが、前々走はトッケンドーナと小差の争いをした実力があり、一発の力を秘めている。

【オダツ】2016栄城賞で2着した実績を持つ。久々の佐賀コースとなるが、コース適性は説明するまでもない。勢力図は未知であり、惑星となる。

【テイエムマケンゲナ】JRA交流えびの特別(九州産)では5着に善戦。体高があって、スラリと脚長の体型で距離適性は抜群。調子上向きで面白い。

新勢力オリンピアスカイに期待したい。伸びしろ見込めるザリーティー。巻き返しを図るムーンパスラブ。続く勢力ではオダツ、テイエムマケンゲナ。

 

【3日目】8月4日(土)

長崎街道轟木特選 サラ系3歳以上 C1-2組 1800m

池田湖賞 サラ系3歳以上 A1・A2 1750m

立秋特選 サラ系4歳以上 C2-1組 900m

 

8月4日(土)のメインは池田湖賞。A1・A2。1750m。12頭立て。

【サンマルドライヴ】吉野ケ里記念では快速馬ウルトラカイザーを相手に2着好戦するなど、頭角を現している。

【イッシンドウタイ】大村湾賞を快勝して佐賀コース2勝目を飾る。佐賀コースで連対を外したのは王冠賞のみである。

【スーパージェット】今年の栄城賞・高知優駿を制した偉業を成し遂げる。前走はジャパンダートダービーに挑戦して大敗。

【デリッツァリモーネ】王冠賞4着はイッシンドウタイに続くものであった。今シーズンは未だ未勝利。奮起したいところ。

【トッケンドーナ】大村湾賞では2着に好戦するなど、強敵相手に力を十分に示したと言える走り。勢い注目したい。

サンマルドライヴとイッシンドウタイの再対決に注目が集まる。3歳最強馬スーパージェット。古豪デリッツァリモーネ。勢いあるトッケンドーナ。

 

【4日目】8月5日(日)

COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップウエルカムカップ サラ系4歳以上 C2ー2組 1750m

COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップホームタウンカップ サラ系3歳以上 C1ー1組 1400m

宮之浦岳特別 サラ系3歳以上 A1・A2 1400m

 

8月5日(日)のメインは宮之浦岳特別。A1・A2。1400m。12頭立て。

【ウルトラカイザー】昨年の吉野ケ里記念のタイムを1秒以上も上回る好時計で、連勝を3に伸ばした。目下絶好調。

【ヒカリマサムネ】JRA3勝の実績を残している強豪。近走でも掲示板に載る活躍ぶりで、勝ち馬と僅差している。

【ベルモントナイト】前走の吉野ケ里記念は、昨年3着の成績を上回ることはできず。それでも強敵2頭に3着は立派。

【マサヤ】昨年と同様に逃げる形に持ち込んではいたが、オーバーペースによる失速。マイペースならば巻き返す。

【オウノミチ】3着馬ベルモントナイトと小差しているので、評価を落とす必要はないだろう。折り合いが重要に。

佐賀短距離界をリードするウルトラカイザーが主役だろう。新勢力ヒカリマサムネの走り注目。続く勢力ではベルモントナイト、マサヤ、オウノミチ。

 

 

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

競馬日本一ロゴ

 

初めてご利用される方
楽天会員に登録(無料)して対象サービスを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物に利用できる他、便利な機能がお使いいただけます。

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

  • 西日本豪雨被害支援募金
  • SBC(スタートボーナスチャンス)
  • NBAは終わらない!シーズンオフもRakuten TVで
  • サンスポZBAT!競馬
  • Line@はじめました
  • 最大1,000ポイント!毎日引けるVIBER FRIENDSくじ
  • 地方競馬ナイン
  • 楽天競馬レース映像の3つのポイント
  • サラブレッドオークション
  • 楽天宝くじ
  • TOTO / BIG
  • 楽天銀行
  • 楽天brandavenue
  • お知らせ 不審なメールにご注意ください
このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞