【開催見解】第5回佐賀競馬(6/1~9 重賞:佐賀ヴィーナスカップ)

2019年5月31日

 第5回佐賀競馬は6月1日(土)2日(日)8日(土)9日(日)の4日間で行います。

 

注目レース【1日目】6月1日(土)

6月1日(土)のメインは鶴見岳賞。B-2組。1750m。8頭立て。

【ファイナンス】確実に終い使って特別に入っても[3][2]着と上位の走りは出来ている。今度は勝ち馬も抜けてメンバー的にもチャンスある。キッチリ決めたい。

【リトルカントリー】1400m戦を主に使っているが、2000mで[3]着した実績もあるし、距離の融通は効く。ファイナンスとの力の差も感じない。互角の勝負出来る。

【ムーンパスラブ】前走は最後方からだったが、最後伸びて[3]着に食い込んだ。確実に走りは上向いているし、スタートが切れると差も詰まりそう。前走以上期待。

【アカリダイヤモンド】JRA1勝馬。久々のレースだがゲート検査での動きはスムーズ。大きな重め残りなく仕上がっている印象。初戦だが力出せそうなムード。

【サイレントアスカ】前走は1400m戦でのスピードについて行けなかったが、更に鍛えて来たし、この距離の方が合いそうなタイプ。2戦目は力出せそう。要注意。

【ケンシスピリット】どちらかと言うと1400m戦が合っている印象だが、このB特別は相手も強力。更に展開が向かないと絡みは厳しそうだ。スンナリ流れたい。

安定した成績を残しているファイナンスが中心。実力僅差リトルカントリー。前走を好戦したムーンパスラブ。新勢力アカリダイヤモンド。距離延長で飛躍サイレントアスカ。穴ケンシスピリット。

 

【1日目】6月1日(土)

虹の松原特選 サラ系3歳 3歳ー1組 1400m

鶴見岳賞 サラ系3歳以上 B-2組 1750m

 

6月1日(土)の準メインは虹の松原特選。3歳ー1組。1400m。8頭立て。

【シゲルリシアキセキ】移籍後は3連勝決めた。素質の高さは見せたし、この中間でも反応の良い追い切り披露。今度も良い状態で挑める。外枠も好材料。4連勝。

【シゲルキラキラ】前走は4角先頭の勝ちパターンだったが、最後に追い込められての惜敗。内容は良かったし次に繋がる走りも見せた。同厩舎対決も互角と見る。

【キタサンルージュ】前走はスタートで後手を踏んだのが大きかった。それでも上りは悪くなかったし、底力も感じる走り。今度は自分の競馬をして上記馬に対抗。

【スマートダッシュ】前走は早めに動いたが、最後が使えなかった。明らかに距離が長かったと思えるし、1400m戦だと走りも変わりそうだ。前の流れ次第では。

【カシノジャスミン】近走は1750m戦[4][4]着。明らかに状態は上向いているし、昨年も夏場に活躍している。成長に期待したいし、ここでもやれる力見せてほしい。

【ラトーヌハート】前走は休養を挟んでの実戦で息が持たなかった。今度は叩いた分は違って来るはずだ。門別1勝馬でこのクラスでも通用する力ある。上向く。

連勝中シゲルリシアキセキが中心だろう。好調シゲルキラキラが対抗する。持ち時計遜色ないキタサンルージュ。距離経験豊富なスマートダッシュ。伏兵カシノジャスミン、ラトーヌハート。

 

【2日目】6月2日(日)

スターライト特選 サラ系3歳 3歳ー2組 1750m

短夜特別 サラ系3歳以上 Bー1組 900m

 

6月2日(日)のメインは短夜特別。Bー1組。900m。8頭立て。

【エリザベスセーラ】速さでメンバー随一の印象だし、この距離はベストだと思える。このクラスは相手も強力だが、今の速さだと押し切ってしまう。主力抜擢。

【ヴァルディスーザ】移籍後は[1][3]着だが、いずれも先手を取ってスピード見せている。瞬発力勝負も対応出来る距離だと思える。未知の距離だが力の差は感じない。

【ワカコマタイヨウ】移籍後は[3]着が最高成績だが、スピードでの見劣りは感じないし、この距離だとガンガン行く。外枠を引いたのもプラスに出る。要注意馬。

【ビレッジエンペラー】船橋では1200mで5勝を挙げている。得意の距離だと言えるし、瞬発力もあるのだろう。特別で相手は強くなるが、この距離だと差はない。

【ドナペリドット】900m戦は1戦1勝。C1特選で結果を出している。JRA時にも1200mで[2]着した戦歴。この相手で何処まで通用するかだが、対応は出来る。

【スイングゴールド】スピードはあり、距離は対応出来ると思うが、久々のレースで重め残りが心配だ。底力はある馬だが、今度は割引が必要だろう。穴評価。

電撃スプリント戦でトップスピードならばエリザベスセーラが中心。好戦中ヴァルディスーザ。外枠有利ワカコマタイヨウ、ビレッジエンペラー。伏兵ドナペリドット、スイングゴールド。

 

【3日目】6月8日(土)

パール特選 サラ系4歳以上 C1-1組 1400m

遠賀川賞 サラ系3歳以上 A1・A2・B 1400m

こぐま座特選 サラ系4歳以上 C2-2組 1750m

 

6月8日(土)のメインは遠賀川賞。A1・A2・B。1400m。12頭立て。

【ロードヴォルケーノ】佐賀コースは2連勝中とする活躍ぶり。前走は強力馬ウルトラカイザーを相手に上り最速で撃破。勢力図を広げる。

【ウルトラカイザー】前走はロードヴォルケーノに3馬身差と完敗するものの、後続馬を6馬身差も千切っていた程の走りだった。

【レッドゼルク】4連勝中エイシンビリケンを[2]着に敗った価値は非常に高い。持ち時計更新にも成功。1400m戦は連対率8割超えの好成績。

【フォークローバー】[3]着馬マサヤとはコンマ1秒差の争いをしていた前走。3月戦はがくれ大賞典[3]着した実績を持つ。底力上位。

【シゲルクロマグロ】1月戦ウインターチャンピオンの勝ち馬で、ウルトラカイザー、フォークローバーを敗った実力。要注意だろう。

【セクシーボーイ】4連勝とする勢いで勢力図を広げていたが、脚部不安により戦線離脱。4月戦以来のレース。地力の高さに期待。

中心はロードヴォルケーノ。逆転を狙うウルトラカイザー。弾みを付けたレッドゼルク。安定株フォークローバー。伏兵シゲルクロマグロ、セクシーボーイ。

 

【4日目】6月9日(日)

入梅特選 サラ系4歳以上 C2ー1組 1400m

長崎街道内野宿特選 サラ系4歳以上 C1ー2組 1750m

錦江湾特別 サラ系3歳以上 A1・A2・B 1800m

GDJ2019 サガン鳥栖杯 第3回 佐賀ヴィーナスカップ サラ系4歳以上 牝馬オープン 1400m

 

6月9日(日)のメインは佐賀ヴィーナスカップ。牝馬オープン。1400m。12頭立て。

【ハッピーハッピー】佐賀コースは破竹の勢いで10連勝を飾っている。内容も圧勝ばかりであるように、秘めたポテンシャルは非常に高い。

【エイシンミノアカ】前走の兵庫大賞典では出遅れ響いて、上り2位の脚力で追い上げるも[7]着。3月戦六甲盃[3]着の実績を持つ。

【ステップオブダンス】[5]着馬オルキスリアンとはコンマ7秒差の前走。10月戦レディスプレリュードJpnIIでは昨年優勝ディアマルコに小差。

【マイメン】前走では[2]着馬カシノスプリングに4馬身差と圧勝する。5月戦スプリングカップでは[3]着馬スーパーノヴァにコンマ8秒差だった。

【モリデンサンバ】5月戦青葉特別では勝ち馬ハッピーハッピーを相手に[2]着している実力。佐賀コースは7戦した全てで掲示板を確保する堅実派。

【イケノアサ】あやめ特別を快勝して、完全復活を遂げた前走。今シーズンは9戦して[3]着以内が7回とする安定した成績を残す。好調時続。

底見せぬポテンシャルを秘めたハッピーハッピーが中心。園田代表エイシンミノアカ。大井代表ステップオブダンス。続く勢力ではマイメン、モリデンサンバ、イケノアサだろう。

 

(文:全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

 

 

競馬日本一ロゴ

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

表示されているポイント数は、該当するレースの最大ポイント還元率です。ポイント還元にはエントリー等条件があります。詳細は各キャンペーンページを参照下さい。
本サービスは、皆様が本サービスの情報をご利用なされた結果については、何ら保証するものではありません。
当サイト内での情報発信は自己責任のもと行ってください。会員間のトラブルが発生した場合、当事者間で解決していただき、当社は一切の責任を負いません。
情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。
万全を期する為に、当日の発走時刻、出走馬、斤量、騎手、枠順、出走取消、オッズ等は、主催者発表のものと照合してください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞