ウマプラ

【開催見解】佐賀競馬(2024/2/3~12)

佐賀

2024年02月02日競馬情報

【1日目】

ミモザ賞 サラ系一般 B 1400m
フェブラリー特選 サラ系一般 C1 1860m

2月3日(土)のメインはミモザ賞 サラ系一般 B 1400m
【ケンブリッジラテ】降級後は性能の違いを見せ付けて連勝。時計も優秀だしまだまだ力上位の存在。B特別でも突破する力は十分だし再注目。
【オンネマトカ】前走はスタート直後に躓いて後方追走。本領発揮できなかったし参考外で良い。スピード生かせる競馬なら変わってくる。
【モリデンスター】復帰2戦目で大きく前進。時計短縮にも成功し上向きは確か。更に良くなりそうな叩き3戦目。スンナリ先行すると。
【エイシンクレモナ】前走は不良馬場が影響し5着止まり。脚質的に後ろからだし理想は良馬場で力の要る馬場。条件叶えば巻き返しある。
【フラスティー】特別でも4着と上位に通用する力は見せたし今回は枠も悪くない。ロスなく運べると上位争う力はあるし、引き続き注目。
【ロングサクセション】前走は勝負どころで伸びなかった辺り距離が長かった印象。1400m戦なら互角に戦える力はあるしまだ見限れない。


2連勝の内容が濃いケンブリッジラテが今回も中心。同厩舎オンネマトカは出脚スムーズなら先行策から巻き返し狙えるところ。スピード上位モリデンスター、追い込めるエイシンクレモナも前のペースが流れそうなここは圏内にマークしたい。ロスなく追走できればフラスティーも圏内争いに加わる力はある。伏兵ロングサクセション距離短縮なら前進可能。

 

フェブラリー特選 サラ系一般 C1 1860m
【ブレーヴジャーニー】移籍後はアッサリ3連勝。身体能力の高さ見せつけており、いずれも圧勝の内容。距離もこなしそうだし、引き続き期待。
【ディーエスプルーフ】中央2勝馬で岩手のオープンも駆けている実力。佐賀のC1からだと条件は良いし、いきなりから上位争いの力はある。
【ウインアライバル】前走は2番手絶好も終い差し込まれ4着。甘さは見せたがまだ巻き返せる位置にはいるし軽視はできない。変わり身注意。
【イチノコマチ】前走はスンナリ逃げて前残り見せたが今回は相手も揃った。テンに行って楽に行けるかどうかだし道中のペースがカギ。
【コスモゴレアドール】前走は不良馬場で展開も不向き。後ろからのタイプでムラはあるが展開ハマれば破壊力はある。乱戦なら巻き返し十分。
【ブランクペイジ】園田からの移籍戦。通算4勝をマークしておりスピードもあるが中距離に良績がなく不安はある。こなせるかがカギ。

 

アッサリ3連勝を決めたブレーヴジャーニーがここでも中心。実績上位ディーエスプルーフが仕上がり順調で好勝負を挑む。先行するウインアライバル、イチノコマチもスンナリ前で競馬できると再度粘り込み可能。追い込めるのはコスモゴレアドール。距離適性が未知も新規ブランクペイジも圏内に注意が必要。

 

【2日目】
第20回飛燕賞 サラ系3歳オープン 1400m
如月(きさらぎ)特別 サラ系一般 B 1750m
長崎街道嬉野(うれしの)宿特選 サラ系一般 C1 1400m

2月4日(日)のメインは第20回飛燕賞 サラ系3歳オープン 1400m
【トゥールリー】現在4連勝中。佐賀若駒賞で2度目の重賞を制覇し同世代屈指の素質を見せ付けた。距離にも融通が利くしレベル高い。
【トレベルオール】重賞初出走となるが2連勝の内容は濃い。中間は破格の追い切り時計を掲示して調子の良さを物語っている。勢い要注意。
【フェザークイル】当地では4戦して全て連対を外していない。前2走の勝ち馬や更に強い相手も居るが自在性生かせれば上位確保の力はある。
【カシノルーカス】どの距離でも確実に上がりを使って崩れない。抜群の安定感を誇っており1400m戦になる点もプラス。今回も上位評価。
【シーブレ】牝馬限定の交流重賞の花吹雪賞では4着と好戦。長く脚を使えるタイプで確実に上位との差を詰めて来る。乱戦なら。
【キトーウィン】前走は好位追走から力強く抜け出して快勝。重賞に入ると荷が重いが中間は攻め強化で意欲的。状態の良さを生かしたい。


スピードの違いで4連勝を決めたトゥールリーが主役。ここに向けて好調整できたトレベルオールの勢いは注意したい。フェザークイル、カシノルーカスも相手なりに駆けて崩れていないし上位の評価は妥当。前崩れならシーブレ、キトーウィンも上位圏内に出番ある。

 

如月(きさらぎ)特別 サラ系一般 B 1750m
【エイシンペトラ】C1特選を圧勝し今回B特別に挑戦。昇級戦で道中のペースについて行けるかどうかだが時計は見劣りしない。再度注目。
【サンライズハイアー】休み明けを叩いた前走は道中の反応が一変。鋭く差して勝ち切ったし内容も良い。元格上だし今回もメンバー的に好戦可。
【エイシンテラ】佐賀で5戦使われ徐々に走りは上向いてきた。前走は際どい勝負だったし上がり最速もマーク。脚の使いどころ次第では。
【フォードテソーロ】移籍後は5、2着。2走目で順当に上積み示したしまだこれから良くなりそうな素材。スピード生かせれば再度好勝負可能。
【サンマルリアン】2走前は勝ち馬が強過ぎて追走バテしたが前走は相手に恵まれ圧勝。B特別で相手強化もジックリ行けば距離はこなせる。
【サトミノアサヒ】前走はスンナリの逃げもG前で交わされて2着惜敗。今回は先行型も揃った印象だし楽に前で運べるかどうかがカギ。


昇級戦で距離希望の特別挑戦だが内容が強かったエイシンペトラに再注目。休み明け叩いて前進見せたサンライズハイアーを逆転候補とする。差はなくエイシンテラ、叩き上昇フォードテソーロも前でスンナリ運べると好戦可能。距離こなせそうなサンマルリアンも上位争いの一角。展開向くか微妙だがサトミノアサヒの残り目も警戒。


長崎街道嬉野(うれしの)宿特選 サラ系一般 C1 1400m
【エイシンハルニレ】通算17勝の実力。C1クラスだと条件は良いし直前も岩手Bクラスで悪くない走り。仕上がり順調だし条件的にも注目。
【ラグドール】前走は出遅れたが素晴らしい脚力で浮上。自力で捌いた内容には好感が持てたし特選に入っても通用しそう。再度有力。
【ヴィアスパークル】特選に入って苦戦しているが展開が向いていないのも事実。枠は良いしスムーズに立ち回るとこの構成なら前進ある。
【キタカラキタオペラ】勝ち上がりで特選に入ったが差し競馬もこなすタイプ。相手強化は否めないが先行して自己ペースで行ければ圏内争い可。
【マリノフェアレディ】前走は逃げた勝ち馬が強し。それでも2番手追走から粘り強かったしやはり短距離戦だと崩れない。ここもスンナリなら。
【ストロングカレント】休みは入ったが特に状態は問題なさそう。距離戻る点もマイナスにならないしスピード生かせれば再度上位争い可能。

 

好馬体を披露しているエイシンハルニレに期待。実績も十分だし仕上がりも良い。前走差す競馬で強かったラグドールを対抗一番手に評価。ヴィアスパークルもデキ落ちはなさそうだし巻き返し警戒。スピードあるキタカラキタオペラ、マリノフェアレディも極端な差はない。馬体重が回復しているとストロングカレントも末脚使ってきそう。

 

【3日目】
唐津湾(からつわん)賞 サラ系一般 A1・A2 1400m
バレンタイン特選 サラ系一般 C2 1750m

2月10日(土)のメインは唐津湾(からつわん)賞 サラ系一般 A1・A2 1400m
【ジョンソンテソーロ】昨年11月の重賞、ウインターカップで2着と好戦。A2格下だがオープン重賞でも活躍する程のレベル。この構成でも主力。
【アイリッシュセンス】前走は少頭数だったがうまく展開捌いて快勝。使いながら調子を上げてきたし6歳でも馬は若い。今の勢いならここでも。
【リョーノテソーロ】前走は良く追い上げたが2着。素晴らしい反応で迫って来るが脚質的に不利もあるし今回もメンバーが揃って位置取りがカギ。
【ロトヴィグラス】前走はハナ争い激しくなるも2番手で我慢すると早め先頭から際どい2着。負けはしたが勝ちに等しい内容。スンナリなら巻き返す。
【ダイリンウルフ】前走は先行勢が競り合って展開ハマった感。それでも目を引く伸び脚だったし内容は高評価。ここも前がモツれるようだと。
【ボルサリーノ】園田からの移籍戦で2走前はA2・B1混合の特別でV。いきなり相手は揃うが仕上がりは順調だし圏内争う力はありそう。


地元の重賞でも好戦した実力ジョンソンテソーロを有力視。前走快勝アイリッシュセンス、リョーノテソーロも今の充実ぶりなら再度上位争い持ち込める。スピードあるロトヴィグラスもマイペースの逃げなら好戦十分。堅実に差すダイリンウルフ、新規ボルサリーノも圏内に要注意。


バレンタイン特選 サラ系一般 C2 1750m
【アンパト】移籍戦は辛勝ではあったが着差以上に強い勝ちっぷり。追ってからの反応も悪くなかったし早めに動けるとここでもやれる。
【メイショウカリスマ】移籍戦から強い競馬。後方追走だったが一頭だけ違う脚力で差し切った。距離が延びても楽しみだし再度主力。
【ニジイロノコマ】移籍して3連勝。エンジンの掛かりが遅く脚質的にも距離延長はプラスになる。相手強化のここでも上位争い有力。
【パワポケゴー】移籍して直ぐ3連勝したがその後は相手強化で勝てず…。それでも当地では13戦して掲示板を外さない抜群の安定感。
【ウインヒメユリ】C1→C2クラスに降級後も詰めが甘くワンパンチ足りない。相手関係揃って再びペース次第。前崩れなら出番。
【ロトクローバー】差す競馬を覚えて安定味が増す近況。今のレースぶりなら距離はこなせそうだが相手強化だしペースが向かないと。

 

移籍戦を快勝したアンパトの連勝に期待。距離延長でもっとやれそうなメイショウカリスマの逆転は警戒したい。連勝内容が良いニジイロノコマも主力2頭と互角に戦える力はある。堅実に駆けるパワポケゴーは上位の一角が崩れると浮上して来そう。穴ウインヒメユリ、ロトクローバー。

 

【4日目】
七ツ釜(ななつがま)特別 サラ系3歳 1750m
おうし座特選 サラ系一般 C2 900m

2月11日(日)のメインは七ツ釜(ななつがま)特別 サラ系3歳 1750m
【フェスタアーベント】中央からキャリア1戦で佐賀入りしここまで2勝をマーク。使う毎にパワーアップしており距離延長も望むところ。
【サガノオウマサン】戦ったきた相手を考えればここは戦いやすくなった印象。まだゲートに課題は残るがスムーズにクリアすれば好戦可。
【アマルフィー】前走は休養明け。それでも勝ち切ったし叩いた今回は上積みが見込める。大型でまだまだこれからの馬。勢いを重視。
【ホッコーアドミラル】相手強化の前走は小差の3着。ズブいタイプで距離はこれくらいあった方が良い。特別で相手は揃ったがペース向くと。
【エイシンコンキスタ】九州産のJRA交流で2着と好戦。力はあるし今回は一般戦だがレースぶりから力の差は感じない。距離こなすと。
【ケンタッキーグレイ】花吹雪賞は先行集団が上位を占めたレース。展開不向きだったし度外視。距離は良いしこの顔ぶれなら見直し必要。


一戦毎に力付けてきているフェスタアーベントに期待。ゲートをスムーズにパスできればサガノウマサンもここなら首位争い持ち込める。叩き上昇アマルフィー、ホッコーアドミラルも距離延びて楽しみ。JRA交流でも好戦したエイシンコンキスタも距離こなすと怖い一頭になる。決め脚上位ケンタッキーグレイも差し身上だがペース流れると不気味。

 

おうし座特選 サラ系一般 C2 900m
【ショウミーザマネー】移籍後は4戦していずれも2番手までに行く競馬。900m戦は絶好の舞台といえるし同型制して気分良く行けると。
【アツモリ】相手が揃ってきて粘り甘さが目立つようになったが今回は900m戦。軽快なスピードは大きな武器となるし自分の競馬ができると。
【トレジャーシップ】前向きな気性で距離はプラスに出そう。先行型が揃って激しい流れが予想されるが強気に出して行けるとバテはしないはず。
【タイキバンディエラ】移籍2戦目は砂をかぶって戦意喪失も、初戦みたいに2番手までに行ければまだやれる。積極策で正攻法なら前進十分。
【ヴィジャーヤ】当地2戦は大敗しているが900m戦なら終いの踏ん張りは違うはず。スッと先行できる脚はあるしこの距離なら変わり身ある。
【トゥーヤング】2走前にC2クラスに下がったが内容があまり変わってこない。ピーク時の調子にはひと息な印象だが距離短縮なら軽視できず。


スピード決着の900m戦。速さ自慢が顔を揃えたがその中でも内容が良いショウミーザマネーに期待。アツモリ、トレジャーシップも掛かる気性で距離はプラスになるはず。タイキバンディエラは砂をかぶらずの条件付きだが正攻法ならまだやれて良い。ヴィジャーヤ、トゥーヤングも積極策に出るだろうし流れ込み警戒したい。

 

【5日目】
第51回佐賀記念(JpnⅢ) サラ系4歳以上 オープン 2000m
九重連山(くじゅうれんざん)特別 サラ系一般 A1・A2 1800m

 

2月12日(祝月)のメインは第51回佐賀記念(JpnⅢ) サラ系4歳以上 オープン 2000m
【ノットゥルノ】3歳未勝利を勝ち上がり、1勝クラスと連勝。2022年のジャパンダートダービーを制している。直前の東京大賞典では最後の脚色は違ったものの、ドバイワールドカップを制したウシュバテソーロから0秒3差の4着。右回りを最も得意としているし佐賀コースとの相性は良さそう。レベルは高いしV最短とみる。
【グランブリッジ】関東オークス、ブリダーズゴールドカップ、TCK女王盃、エンプレス杯と南関東の牝馬重賞を4つ制している。直前の名古屋グランプリは前が壁となり稍追い出しが遅れて2着だったが牡馬相手に好戦し収穫ある内容。この組み合わせなら再度上位争い。
【メイショウフンジン】通算6勝の実力。昨年末の名古屋グランプリはハイペースの流れで苦戦したが佐賀コース向きの先行力があるのは大きな武器。白山大賞典で2着確保した内容は良かったし、前でスンナリ流れればここなら上位確保の力はある。
【ケイアイパープル】2022年の佐賀記念を5馬身千切って優勝している。今年で8歳を迎えたが近走の交流重賞でも馬券圏内を争っているし極端な衰えは感じない。前走後はここ目標に来た感じだし能力発揮できれば力的にも差し込める。
【マンダリンヒーロー】デビューから4連勝し、挑んだハイセイコー記念で重賞初制覇。地方馬としては初のアメリカ遠征となったサンタアニタダービーで2着に入線し、その名を一気に広めた。近走は2着が続いてJRA勢は強力だが上位の一角が崩れると出番はある。
【キリンジ】ジャパンダートダービーでは南関東3歳三冠を制したミックファイア相手に2着と好戦。4歳でまだこれからの馬。相手は骨っぽくなるがどこまで通用するか楽しみ。


JRA勢が優勢で実績上位ノットゥルノが中心。名古屋グランプリ2着馬グランブリッジが続く。スピードあるメイショウフンジン、2022年のこのレースの覇者ケイアイパープルもここなら上位の存在。大井のマンダリンヒーロー、JRA所属のキリンジ、4歳馬2頭にも注目したい。

 

九重連山(くじゅうれんざん)特別 サラ系一般 A1・A2 1800m
【グローリー】中島記念、雲仙岳特別の走りからもここなら力は上。ヒストリーメイカーが不在ならばアッサリ抜け出しても不思議ない。
【シューラヴァラ】佐賀で3戦使われたが、終いに徹して素晴らしい伸び脚を披露している。内容も良いし、今度は連対確保する力ある。
【スピネル】復帰戦と前走も4着。あと一歩で圏内を逃しているが伸びは良い。叩かれつつ状態は上向いているしここは圏内確保できそう。
【グランツエクラ】昇級2戦目で早くも見せ場。結果は5着だったが仕掛けのタイミング次第ではと思わせる内容。今度は上位進出警戒。
【ダイモーン】走りにムラはあるが道中がハマれば破壊力はある。これくらいまでの距離なら問題ないし展開向くと再度上位争いに参加。
【ナスノコウラン】当地では馬券絡みはないが少しずつ状態は上向いている印象。相手関係は揃うが前々でジックリ脚を温存できると。


先の先着馬が不在となれば力的にもグローリーが絶好機。続くのは前走内容からシューラヴァラ、スピネル。このクラスにもメドが立ったグランツエクラも連対争い差はなさそう。ダイモーン、ナスノコウランまで圏内に注意したい。


(佐賀競馬専門紙通信社 永瀬)

 
佐賀競馬専門紙通信社