ウマプラ

【重賞】4/9 東海桜花賞 名古屋10R 発走17:30

名古屋 重賞

2024年04月08日競馬情報

 4歳以上馬による地方全国交流競走『第64回東海桜花賞』(SPⅠ、2100メートル)が8日、名古屋競馬場で行われる。過去2年は1500メートルで行われたが、今年から距離が変更され、中距離路線の有力馬が顔をそろえた。

 ホッカイドウのアナザートゥルースは、昨年の名古屋グランプリでJRA馬を相手に4着と奮闘。前走のダイオライト記念でも5着と地方馬最先着を果たした。兄にはサウンドトゥルーを筆頭に年齢を重ねてからも活躍した馬が多い血統で、この馬も10歳ながら衰えは全く見られない。地方馬同士なら首位争いが可能とみる。

 アンタンスルフレは昨秋に今回と同条件で行われた東海菊花賞を勝っており、コース適性の高さは証明済み。3走前の金盃トライアルでも南関東のオープン馬を相手に勝ち切った実力馬だ。前2走は大敗したが、【3・2・0・1】と得意の名古屋コースなら勝機は十分にある。

 ダートグレードで2着4回の実績が光るヒストリーメイカー、地元の名手・岡部誠騎手を配したマンガンも侮れない。

 

(文責:サンケイスポーツ)

 

東海桜花賞は

名古屋 10R

発走時刻は、17:30です。


東海桜花賞の出馬表・みんなの予想は⇒

出走表はコチラ


▼東海桜花賞の見解

プロの目開催見解

 

 

~~~キャンペーン情報~~~

★東海桜花賞は最大+4%還元★

 

[日替]東海桜花賞は+3%ポイント還元!

日替りキャンペーン

 

[大盛]東海桜花賞は最大+1%ポイント還元!

ポイント大盛りプログラム4月

 

【福来エマのAI予想】

AI予想家『福来エマ』戦歴ページ

 

東海公営(名古屋・笠松)の無料予想配信中!

東海公営(名古屋・笠松)の無料予想