ウマプラ

【佐賀】競馬専門紙記者の重賞予想(2/11 佐賀記念[JpnIII])

佐賀 重賞

2019年02月10日レース予想

◎ 1 テーオーエナジー
○ 10 グレイトパール
▲ 7 ヒラボクラターシュ
△ 4 アスカノロマン
注 8 エイシンニシパ
穴 2 リーゼントロック

【レースポイント】
OP連勝決めた1テーオーエナジー。スタート巧く佐賀のコースも合う。佐賀筆頭馬10グレイトパールGⅢ2勝の実績上位。7ヒラボクラターシュも戦歴で負けてない。その後は4アスカノロマンか。兵庫8エイシニシパ注意必要。穴で2リーゼントロック。

【レース展開】
スタート巧い1テーオーエナジー逃げる。7ヒラボクラターシュが2番手追走か。8エイシンニシパついて行く。ペース速そう。その後から10グレイトパール迫る。4アスカノロマンも一緒に動くだろう。追い込む9メイショウスミトモ。


テーオーエナジー 師走S・ポルックスSではスッと2番手を取ると最後は後続馬を引き離しての快勝。OP連勝する辺りは能力高い。佐賀コースも合う。主力。
グレイトパール 移籍後は1400・2000mを圧勝。流石に力の違いを見せつけている。GⅢ2勝の戦歴でミツバ、ケイティブレイブの活躍を物差しにすればVも。
ヒラボクラターシュ 重賞勝ちはないものの、OP2勝の実績だし、4歳馬で勢いも感じる。佐賀向きの先行脚質も大きな武器で、能力的にも上位の評価妥当。
アスカノロマン 直前の東海SGⅡで⑤着して掲示板確保。8歳となり、ピーク時の決め手には欠ける印象も、まだまだ地方交流の重賞なら上位に健闘出来る。
エイシンイシパ 園田代表だが、JRA勢の層も厚いし、この相手関係では流石に荷が重い。スピードタイプで佐賀の小回りコースも得意だが届いて掲示板か。
リーゼントロック 東京大賞典⑧着だと上位も考えられるし、メンバー的にも好位置が取れそうだ。佐賀の小回りコースは合いそう。状態も上向いて要注意。

(全国公営競馬専門紙協会 田中宏信)

競馬日本一