ウマプラ

岩手競馬 9/6のレース展望

盛岡・水沢

2020年09月05日レース予想

1R/◎8、○5、▲6、△2、△3
一頓挫あって流れに乗れずにいるが力があるのは感じさせる。順調に来たここが狙い目

5-8、6-8、2-8、5-6、3-8

---------------------------------------------------------

2R/◎5、○7、▲4、△6、△2
JRA時代には短距離戦にも対応できていた。出遅れなく戦えればあっさりまで

5-7、4-5、5-6、4-7、2-5

---------------------------------------------------------

3R/◎7、○3、▲2、△6、△4
小回り・前が止まらない傾向では前走の結果も致し方なし。コース替わりで巻き返す

3-7、2-7、6-7、2-3、4-7

---------------------------------------------------------

4R/◎2、○7、▲6、△4、△5
前走は勝ち馬が強かったと言うしか無い。この馬自身も3着には大差をつけている

2-7、2-6、2-4、2-5

---------------------------------------------------------

5R/◎7、○5、▲2、△1、△3
一進一退という感じもするが着順の数字以上の上昇感ある近走。引き続き中心視が妥当だ

5-7、2-7、1-7、3-7

---------------------------------------------------------

6R/◎5、○6、▲1、△3、△7
短距離を叩かれてスイッチが入った感があった前走。盛岡マイルに苦手感なく注目

5-6、1-5、1-6、3-5、5-7

---------------------------------------------------------

7R/◎1、○4、▲3、△7、△5
転入後は高いレベルで安定しており前走も文句なし。対古馬の不安より期待の方が大きい

1-4、1-3、1-7、1-5

---------------------------------------------------------

8R/◎2、○6、▲1、△3、△9
本来は短距離の方が合うタイプだとは思うが、この距離との相性の良さも軽視できず

2-6、1-2、2-3、1-6、2-9

---------------------------------------------------------

9R/◎7、○2、▲1、△6、△4
勝ち星を増やせないでいるのは馬場傾向の影響が大きい。決め手ならここでひけ取らず

2-7、1-7、1-2、6-7、4-7

---------------------------------------------------------

10R/◎5、○1、▲7、△2、△6
毎年夏になると調子を上げてくるタイプ。近走通りいよいよこの馬のシーズン到来

1-5、5-7、2-5、1-7、5-6

---------------------------------------------------------

11R/◎7、○8、▲2、△6、△3

 本命は(7)ピアノマンを採った。転入後2戦で見せた走りを見れば一線級に対して遜色ない力を持っているのは明白。ダービー馬達が休養明けになる今回は使われてきた分もアドバンテージになるだろう。最後の一冠を獲得するチャンスは大きいと見る。
 対抗は(8)テンカビトを狙ってみる。北海道の3歳三冠路線・王冠賞で4着なら力量に不足はないだろう。前走も手応えに余裕を残して古馬を一蹴なら軽視できない存在に。(2)フレッチャビアンカは本来はもう少し短い距離の方が良いタイプだろうし今回は休み明け。しかしダービー馬の矜恃をもってここは戦う。
 (6)グランコージーも休み明けの分で割り引いたがマイペースに持ち込めばしぶとい存在になるのは変わりなし。(3)グランメガスマイルもコース二度目で持ち味発揮。


7-8、2-7、6-7、2-8、3-7 

岩手予想