ウマプラ

岩手競馬 10/10のレース展望

盛岡・水沢

2020年10月09日レース予想

1R/◎6、○3、▲8、△7、△1
勝ち馬との差は拡がったもののこの馬自身も水準の内容。安定した先行力は武器になる

3-6、6-8、6-7、3-8、1-6

---------------------------------------------------------

2R/◎3、○5、▲8、△1、△2
この馬なりの進境は感じさせている近況。このメンバーなら上位争いも十分可能だ

3-5、3-8、5-8、1-3、2-3

---------------------------------------------------------

3R/◎1、○3、▲8、△6、△7
3着を5馬身離した2着だから前走は相手が悪かったと言うべき。好枠を味方に前進

1-3、1-8、1-6、3-8、1-7

---------------------------------------------------------

4R/◎2、○8、▲6、△7、△3
ハイレベルだった前走での4着はむしろ高く評価できるもの。初勝利への手がかりできた

2-8、2-6、2-7、2-3

---------------------------------------------------------

5R/◎9、○3、▲8、△2、△6
白星を手にできずにいるのは相手が強かっただけ。ここも気は抜けないが力は上のはず

3-9、8-9、2-9、3-9、6-9

---------------------------------------------------------

6R/◎8、○4、▲10、△9、△1
もうひと粘りほしかったのは確かとしてもコース二度目で前進見せた。白星も視界に

4-8、8-10、8-9、4-10、1-8

---------------------------------------------------------

7R/◎4、○1、▲2、△9、△7
3連勝の内容通りに力は上の存在。少しくらい前残り傾向でも大きな問題とは思えず

1-4、2-4、4-9、4-7

---------------------------------------------------------

8R/◎6、○5、▲10、△1、△4
転入後は一進一退だが地力の高さは示している。これくらいやれるなら十分に主力視可能

5-6、6-10、5-10、1-6、4-6

---------------------------------------------------------

9R/◎3、○5、▲2、△10、△11

 本命は(3)ツーエムマイスターだ。芝を目指して挑んだ前走はダート変更の不運に見舞われてしまったが、それでレコードタイのタイムを出したのだから内容は上々というもの。JRAオープンの地力がまだ衰えていないというのならここはあっさり突破の通過点になる可能性も高い。
 対抗はやはり芝での先行力に期待して(5)ガーシュウィン。三番手は、今季はあまり数を使えていないが前走なども決して悪い状態に見えなかった(2)コスモロングソードを。一昨年のこのレースの覇者という実績は軽視できない。
 ヒモは8枠の2頭、(10)コスモペリドットと(11)ナリタスターワン。外枠ということで印を下げたがいずれも勝ち負けに届いておかしくない力があることは覚えておきたい。

3-5、2-3、3-10、3-11

---------------------------------------------------------

10R/◎4、○3、▲8、△5、△2
一転僅差の勝利だった前走だが競り合いを凌いだ点を評価。距離延長は好材料になるはず

3-4、4-8、4-5、2-4

---------------------------------------------------------

11R/◎4、○2、▲6、△3、△5
結果2着も3歳馬の勢いに気圧されなかったのは収穫。ただ過信は禁物かも

2-4、4-6、3-4、2-6、4-5

岩手予想