ウマプラ

岩手競馬 7/26のレース展望

盛岡・水沢

2022年07月25日レース予想

1R/◎7、○8、▲6、△3、△2
左回りの軽い馬場がベストの条件の可能性あり。相手強化感もあまりなく期待十分

3連単フォーメーション
6,7,8→6,7,8→2,3,6,7,8

---------------------------------------------------------

2R/◎4、○3、▲7、△5、△6
もう一押しのところで苦戦しているが先行力は確か。ここでも流れひとつ

3連単フォーメーション
3,4→3,4,7→3,4,5,6,7

---------------------------------------------------------

3R/◎7、○6、▲5、△4、△3
転入直前も先行力は発揮している。久しぶりの坂があるコースを苦にしなければ

3連単フォーメーション
6,7→5,6,7→3,4,5,6,7

---------------------------------------------------------

4R/◎2、○5、▲1、△8、△7
前走もまだ余力を感じる差し切り勝ち。相手の歯ごたえ増してきたがそれでもの狙い

3連単フォーメーション
2,5→1,2,5→1,2,5,7,8

---------------------------------------------------------

5R/◎3、○7、▲6、△2、△11
まだ荒削りなところが残るがやはり地力は高い。昇級でも素質と勢い魅力

3連単フォーメーション
3,6,7→3,6,7→2,3,6,7,11

---------------------------------------------------------

6R/◎4、○7、▲2、△3、△8
すんなり力を出し切った前走が本来の力。距離も決して苦手とは思えぬ

3連単フォーメーション
2,4,7→2,4,7→2,3,4,7,8

---------------------------------------------------------

7R/◎6、○12、▲7、△4、△10
もうひと押しが及ばずにいるがやはり盛岡の方が良い。勝機はいつでもあると見る

3連単フォーメーション
6,7,12→6,7,12→4,6,7,10,12

---------------------------------------------------------

8R/◎4、○3、▲6、△7、△8
距離延長が良いとは言えない戦績だが、近走の勢いと前走の余力があれば突破は可能

3連単フォーメーション
3,4→3,4,6→3,4,6,7,8

---------------------------------------------------------

9R/◎6、○7、▲4、△2、△5
ここ二戦は逃げに転じてあと一歩という走り。少頭数で楽に先行できれば逃げ切りまで

3連単フォーメーション
4,6,7→4,6,7→2,4,5,6,7

---------------------------------------------------------

10R/◎1、○9、▲6、△5、△8
昨年の夏頃の走りが戻ればこの辺では力が上。叩かれた良化度を大きく見積もって

3連単フォーメーション
1,9→1,5,6,9→1,5,6,8,9

---------------------------------------------------------

11R/◎4、○3、▲8、△5、△7
以前の在籍時にはA級でも勝ち星あり。直近の内容からは大きな衰えは感じられない

3連単フォーメーション
3,4,8→3,4,8→3,4,5,7,8

---------------------------------------------------------

12R/◎7、○3、▲4、△8、△1

 (7)エムワンハルコは芝に変わってまさに一変の連続好走。加えて二走前に敗れた相手に前走できっちりお返しするあたりも芝で自在に戦えているという印象を受ける。ここは別路線組も増えて力関係がリセットされた形だが芝での強さを引き続き信頼。
 相手は盛岡の芝に手応え感じさせている(3)ツクバマサカド。転入初戦(4)ホウオウラフィットは洋芝を苦手にしていない成績に注目できる。あとは休み明けになるが昨年の戦績が印象的な(8)トーセンアレックス、枠順手頃な(1)グレイトホーン。

3連単フォーメーション
3,4,7→3,4,7,8→1,3,4,7,8

岩手予想