ウマプラ

岩手競馬 6/11のレース展望

盛岡・水沢

2024年06月10日レース予想

1R/◎6、○1、▲8、△7、△9
課題のスタートは少しずつ良くなってきていた。小回りでうまく立ち回れるかがカギに
3連単フォーメーション
1,6,8→1,6,8→1,6,7,8,9
---------------------------------------------------------
2R/◎5、○7、▲4、△3、△1
スタートさえ決まれば先行力を発揮している。好発から押し切る方を狙って
3連単フォーメーション
5,7→3,4,5,7→1,3,4,5,7
---------------------------------------------------------
3R/◎6、○7、▲8、△9、△4
春先よりはレースぶりが良くなっている。実質的な相手緩和感あるここならもう一歩前進
3連単フォーメーション
6,7→6,7,8,9→4,6,7,8,9
---------------------------------------------------------
4R/◎3、○4、▲6、△7、△9
右回りがというよりは小回りの方が合うタイプだろう。そろそろ白星も見えてきた
3連単フォーメーション
3,4,6→3,4,6→3,4,6,7,9
---------------------------------------------------------
5R/◎3、○9、▲5、△7、△10
白星先行でこそないものの元A級の底力はしっかり見せている。コース替わりも問題ない
3連単フォーメーション
3,5,9→3,5,9→3,5,7,9,10
---------------------------------------------------------
6R/◎7、○4、▲6、△3、△1
時計が速すぎる展開はちょっと苦しくなる。その点で今の馬場の850m戦は戦いやすそう
3連単フォーメーション
4,6,7→4,6,7→1,3,4,6,7
---------------------------------------------------------
7R/◎4、○9、▲8、△7、△1
前走の勝ち時計はちょっと抜けた好タイム。コースが大きく変わって再現できるか試金石
3連単フォーメーション
4,8,9→4,8,9→1,4,7,8,9
---------------------------------------------------------
8R/◎8、○1、▲9、△10、△5
二走前は距離不足・前走は馬場傾向が合わずと敗因は考えられる。地力上位で改めて
3連単フォーメーション
1,8→1,8,9,10→1,5,8,9,10
---------------------------------------------------------
9R/◎10、○9、▲6、△8、△3
千四は苦戦の印象だが重不良の癖が強い馬場に当たっていた点を考慮。良馬場で見直し
3連単フォーメーション
6,9,10→6,9,10→3,6,8,9,10
---------------------------------------------------------
10R/◎9、○8、▲4、△2、△5
前走は相手が上手だったというだけのこと。相手関係・距離共に問題とは思えず
3連単フォーメーション
4,8,9→4,8,9→2,4,5,8,9
---------------------------------------------------------
11R/◎3、○9、▲6、△2、△5
難関では勝ち星こそなかったが重賞級で何度も健闘。休み明け初コースでも注目は当然
3連単フォーメーション
3,9→2,3,6,9→2,3,5,6,9
---------------------------------------------------------
12R/◎4、○3、▲6、△8、△9
 前走が転入初戦だった(4)エイシンスコッティは休み明け・初コースに加えて体重も二桁減とあって様子見と思っていたがこれがどうして圧倒的とも言える強さを見せつけてきた。今にして思えば門別時代のブリーダーズGJでは後の重賞勝ち馬らがいる中で1番人気に推されていたほどの馬。これが本来の走りと見るのが自然なのだろう。この先の期待も含めて本命視。
 対抗は転入初戦、芝だけの馬とは思えない(3)ドゥーベ。(6)タイセイメガロスはもう少し距離が欲しいところだが好調さを買って。あとはちょっと振れ幅があって強気にはなりづらいがこの条件が合いそうな(8)(9)を押さえ。
3連単フォーメーション
3,4→3,4,6,8→3,4,6,8,9

岩手予想