【ばんえい】重賞 第45回イレネー記念(BG1)の結果

2014年3月10日

3月9日(日)「第45回イレネー記念」(BG1)の結果

本年度デビュー馬の頂点は、ホクショウマサル号!

  

ばんえい十勝で2014年3月9日(日)に行われた「第45回イレネー記念」(3歳オープン・BG1)は、ゴール前の攻防をみごとに制覇したホクショウマサル号が優勝しました。

道中はハクタイホウ号を筆頭とした内枠3頭と、ブラックニセイ号が先行しますが、ホクショウマサル号も中段から積極的に先頭集団に入り第二障害前に到着しました。

ブラックニセイ号、アアモンドセブン号、ハクタイホウ号がまず初めに仕掛けますが、一度では越せず、次に仕掛けたホクショウマサル号がじわじわと登り詰め、一番手でクリアします。

先頭で逃げ切りをはかるホクショウマサル号、力強い歩みで差を詰めるハクタイホウ号、そして障害を5番手で降りたキサラキク号が迫ります。残り8mのところでホクショウマサル号とハクタイホウ号が相次いで停止。その横をキサラキク号が追い抜いてそのままゴールかと思われましたが、ゴール寸前でいっぱいとなり止まってしまいます。その間にホクショウマサル号、ハクタイホウ号がなだれ込みました。結果、0.3秒差でホクショウマサル号が優勝。重賞「ヤングチャンピオンシップ」2着の雪辱を果たし、本年度デビュー馬の頂点に輝きました。

 

 

 

<ホクショウマサル号のプロフィール> ※2014年3月9日現在

生年月日・毛色  :2011年5月5日(牡3歳・鹿毛)

血統            :父 エビスカチドキ  母 ミクニレンショウ(母父)アトミックドラゴン

生産者          :門 志美氏

馬主            :井内 昭夫氏

厩舎            :坂本 東一厩舎

通算成績        :24戦6勝(うち重賞1勝)

 

ホクショウマサル号

ホクショウマサル号


【阿部武臣騎手のコメント】

第二障害までいつもは先頭の馬に追いつかない場面もありましたが、今日は上手く追いつき先行で行くことができました。障害は良い馬ですので、そのまま逃げ切りたいと思いましたが、後続馬が追い上げてきたときは少し焦りました。他の馬も止まってくれたのでチャンスをものにすることができました。

 

楽天競馬 ネット新聞スタンド

  • 地方競馬ネット新聞
  • 日刊競馬
  • イー新聞
  • コンビニプリント競馬新聞

楽天競馬 公式SNS

  • FaceBook
  • Twitter

キーワードから探す

RSS

このページの先頭へ

開催当日のレースに関する情報については、主催者発表のものとご照合ください。

ポイントで競馬新聞が買える!地方競馬ネット新聞